振袖レンタルをお考えの方へ!レンタルの概要と内金について解説します!

「振袖レンタルのメリットや相場について知りたい」「振袖レンタルの内金について知りたい」
このようにお考えの方は多いですよね。
そこで今回は、振袖レンタルの概要や内金について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□振袖レンタルの概要について解説します!

ここでは、振袖レンタルの特徴や相場など概要について解説します。

*振袖レンタルメリット

振袖レンタルのメリットとしては、さまざまなデザインの振袖を選べることが挙げられます。
振袖は、値段が張るものです。
そのため、何種類もの振袖を楽しむことは難しいものです。
しかし、レンタルにすることで豊富な種類の振袖から、お好みのものを選べます。

また、借りるたびに雰囲気が異なるデザインの振袖を選ぶことで、さまざまなスタイルを楽しめます。
振袖には流行りがあるので、その時に流行している絵柄や色の振袖を借りても良いですね。
豊富な選択肢の中からご自身のその時の好みに合わせてお好きな振袖を選んでくださいね。

*振袖レンタルのデメリット

次に振袖レンタルのデメリットについて解説します。
それは、自分の好きな振袖が見つかっても返却する必要があることです。
例えば、成人式に来た振袖をいくら気に入っても返さなくてはいけません。
また、ご自身の振袖を将来子供に着せたいと思っても、それはできません。

思い出として自分の振袖を残しておきたい、これからも自分が気に入った振袖を着たいと思っている方に振袖レンタルはおすすめできません。

*振袖レンタルの相場

振袖レンタルの値段は幅が広いですが、5〜30万円程度はかかるとお考えください。
振袖に使用されている生地や模様の加工方法などで値段は大きく変化します。
また、レンタルのグレードによっても値段は異なります。

□振袖レンタルの内金について

ここでは、振袖レンタルの内金について解説します。
大体の場合、内金の額としては振袖レンタルの10〜20%程度のお金をおさめることが多いです。
例えば、20万円の振袖レンタルであれば2〜4万円の内金をおさめる必要があるのです。

しかし、これはあくまで目安です。
レンタルするお店によって内金の額は異なるので、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、振袖レンタルの概要や内金について解説しました。
メリットや相場を知った上で、振袖レンタルついてご検討ください。
また、岡山周辺で振袖レンタルをお考えの方は、お気軽に当社までご連絡ください。
スタッフが丁寧に対応いたします。
一覧ページへ戻る