成人式のために振袖レンタルする際の注意点とは?適切な予約時期も解説します!

成人式の振袖はレンタルをお考えの方はたくさんいらっしゃるでしょう。
借りる振袖であるからこそ、丁寧に扱いたいですよね。
そこで今回の記事では、振袖レンタルをする場合の注意点についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□振袖レンタルする場合に注意したい点をご紹介!

成人式の振袖をレンタル準備は、1年前から2年前と早くから行われることがほとんどです。
振袖選びを実際に行う前にはいくつかの工程があります。

まず、どのお店の振袖をレンタルするかを決めなければいけません。
取り扱っている振袖の数や種類、またプランや料金などはお店によって異なります。
ご自身の予算と見合うプランを見つけるにはある程度時間がかかります。
カタログ請求などをして、レンタルしたいお店を見つけていきます。

お店が決まり、振袖が決定した後も、振袖をご自身の体格に合わせて仕立てが必要な場合があります。
仕立てするには、最低でも2か月から4か月かかります。
仕立てが成人式や前撮りに間に合わないなんてことにはならないために、早めから準備し始めることが大切です。

□振袖レンタルの予約はいつするべき?

お気に入りの振袖を見つけるためには、早めの予約が必須です。
ここからは、振袖レンタルのおすすめのタイミングについてご紹介します。

最もおすすめの時期は、高校3年生の1月から3月です。
受験が終わり落ち着いたら、振袖レンタルの予約をしておきましょう。
1月から3月は、前の年の成人式でレンタルされていた振袖たちが店頭に戻ってくるシーズンです。

この時期にレンタルを予約することで、選択肢が最も多い時に振袖選びができます。
たくさんの選択肢の中からじっくり選びたい方は、この時期に予約することをお勧めします。

次におすすめの時期は、成人式から1年半前の8月から9月です。
夏休みを利用して振袖選びを始めるのも良いでしょう。
ご両親と都合を合わせて店頭に足を運ぶのにもぴったりの時期です。
新作の振袖が入ることがあり、種類も豊富です。

振袖レンタル予約の最低ラインは、成人式から半年前です。
上記2つの時期を逃してしまったという方は、最低でも半年前には予約するようにしましょう。
秋にも振袖は予約できますが、種類が少なくなっている可能性があります。
その点を把握しておきましょう。

□まとめ

振袖選びはできるだけ早くから行動することが大切です。
成人式が近くなってから着る振袖がないと焦らないためにも、早めから準備しておきたいですよね。
岡山周辺で振袖レンタルをご検討中の方は、ぜひ当社にお任せください。
一覧ページへ戻る