振袖はできるだけ派手にしたい!そんな方には振袖レンタルがおすすめです!

成人式は、人生に1度きりの一大イベントですよね。
振袖には赤や黒などの定番カラーがありますが、選ぶ人が多いため雰囲気が被ってしまうことがよくあります。
今回の記事では、自分らしい派手な振袖を振袖レンタルで見つける方法をご紹介します。
ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

□振袖には派手な柄がたくさんあります!

振袖にはたくさんの種類があります。
どの振袖を選ぶかはご自身次第ですが、ここでは派手な柄に絞ってお話ししていきます。

1つ目の派手な柄は、古典柄です。
派手な柄の代表とも言われるのが、古典柄です。
振袖の全体に模様があり、着る人の雰囲気を明るく華やかにする特徴があります。

個展柄はその名の通り、古くから愛されてきた柄です。
たくさんの時代を越えて現代に残っているため、時代の流れに影響されていないのも魅力です。

古典柄には、それぞれ意味あります。
伝統的な美しさと共に、どのような意味がこもった柄であるのかを知っておくと楽しんで振袖選びができるでしょう。

2つ目の派手な柄は、モダン柄です。
モダン柄とは、近代的で現代の流行を取り入れた柄のことを指します。
古典柄には見られない外国の花や幾何学模様、アニマル柄など洋服に取り入れられている柄が振袖内にも描かれています。

モダン柄は現代の流行を取り入れているため、一目でどのよな柄の振袖なのかわかりますよね。
選ぶ柄によって、キュートなイメージやクールなイメージを持たせられるため、どのような雰囲気を纏いたいかを検討するのも良いかもしれません。

□派手な振袖の選び方と小物についてご紹介!

派手な振袖を選ぶためには、まずどのようなコーディネートにしたいかテイストを考えましょう。
大人な雰囲気溢れる振袖にした場合は、黒や赤、紫をベースにした振袖がおすすめです。
柄は古典柄のお花や、洋風のバラなどをモチーフにしたものも良いでしょう。

可愛さと豪華さが溢れるものは、原色をベースとした振袖がおすすめです。
柄は細かいものや小さなものが良いでしょう。

振袖が決まったら、帯を決めていきます。
帯は振袖と同じくらい大切な部分です。
たくさんの刺繍が施されたものや、大きめのヘッドピースを合わせることで、さらに華やかな印象の振袖をコーディネートできます。

□まとめ

振袖は合わせる帯や小物によって、自分らしさが強く出ます。
こだわり部分を大切にして、成人式当日にご自身がどのような姿でありたいかを想像してみてくださいね。
岡山周辺で振袖レンタルをご検討中の方は、ぜひ1度当社までご連絡ください。
一覧ページへ戻る