振袖に合う髪色とは?成人式を迎える方必見です!

岡山周辺で振袖の購入やレンタルをお考えの方にぜひ知って頂きたいのが、振袖に合う髪色についてです。
振袖を着る際には、髪色を意識することで華やかさを演出できます。
そこで今回は、振袖の色別におすすめの髪色と自分らしさを生かせるおすすめの髪色について紹介します。

□振袖の色別におすすめの髪色について

*赤色の振袖

赤色の振袖には、ベージュやブラウン、アッシュ系の髪色がおすすめです。
ベージュ系の髪色にすることで、より華やな印象を与えられます。
また、ブラウン系の髪色にすることで、おしとやかな雰囲気を出せます。
アッシュ系の髪色には、赤色の振袖を引き立たせる効果があります。

*緑色の振袖

緑色の振袖には、赤系統や明るいベージュ系、黒髪がおすすめです。
赤系統の髪色は、反対色である緑色と合わせることで鮮やかな印象を与えられます。
また、明るいベージュ系の髪色には、華やかな雰囲気を演出する効果があります。
そして、黒髪はおしとやかな雰囲気を演出できるでしょう。

*ピンク色の振袖

ピンク色の振袖には、黒髪やラベンダー色がおすすめです。
黒髪は、淡く膨張しやすいピンク色の振袖に最適な髪色であり、清純なイメージを与えられます。
ラベンダー色は、ピンクの振袖と非常に相性が良く、女性らしさを演出できます。

□自分らしさを生かせるおすすめの髪色とは

1つ目は、ハイトーンカラーです。
明るいハイトーンカラーにすることで、華やかな振袖の魅力を引き出せます。
オレンジや赤のような原色や、金が入った明るい色の振袖を合わせることで、より華やかなイメージに仕上げられます。

反対に、黒や紺、紫といった暗い色の振袖の場合には、髪色とのコントラストで新鮮なインパクトを与えられるでしょう。

2つ目は、インナーカラーです。
髪の内側に色を入れるインナーカラーには、おしゃれな印象を与える効果があります。
振袖の色に合ったインナーカラーにすることで、オリジナルのスタイルにできるでしょう。

3つ目は、裾カラーです。
裾カラーは、初心者の方でも挑戦しやすいヘアスタイルです。
毛先部分に色を入れるため、全体を派手な色にしたくない方におすすめです。
青や紫、赤といった派手色を毛先に加えるだけで、おしゃれな印象を与えられます。

□まとめ

今回は、振袖の色別におすすめの髪色と自分らしさを生かせるおすすめの髪色についてご紹介しました。
今回の記事を参考に、振袖に合った髪色を選んで頂ければ幸いです。
振袖の購入やレンタルをお考えの方は、当社までお気軽にご連絡ください。
一覧ページへ戻る