成人式に参加する方へ!振袖を着る際のネイルの合わせ方について紹介します!

「振袖を着る際のネイルの合わせ方が分からない」
岡山周辺でこのようにお悩みの方も多くいらっしゃいます。
振袖に合ったネイルデザインにすることで、よりおしゃれな印象を与えられます。
そこで今回は、振袖の色別におすすめのネイルの合わせ方と振袖に合うネイルデザインについて紹介します。

□振袖の色別におすすめのネイルの合わせ方とは

*赤やピンク、白系の振袖

定番色である赤色の振袖には、赤色をベースとしたカラーがおすすめです。
赤色の中でも、鮮やかな色や暗めの色があるため、振袖のイメージに合った色を選ぶと良いでしょう。

また、ピンクや白系の振袖には、明るいベージュや淡いピンクがおすすめです。
統一感を出すことで、上品な印象を与えられるでしょう。

*黄色やオレンジ系の振袖

黄色やオレンジの振袖には、マスタード色やクリーム色といった同系色がおすすめです。
同系色を取り入れることで、一気に統一感を出せます。

*黒や茶、紫系の振袖

黒の振袖には、白や黒、赤といった色がおすすめです。
茶色の振袖には、ダークブラウンやベージュと相性が良いでしょう。
アクセントとして白を取り入れると、清楚な印象を与えられます。

紫の振袖には、淡い色から深みのある色といったカラーバリエーションがあります。
そのため、ネイルを合わせる際には、振袖のトーンに合わせて落ち着いた雰囲気を出すと良いでしょう。

□振袖に合うネイルデザインとは

1つ目は、花柄ネイルです。
花柄ネイルは、振袖に合わせるネイルデザインとして非常に人気があります。
デザインを決める際には、振袖の色や柄との相性を考慮することが大切です。
花柄デザインの中でも、特に和柄フラワーがおすすめです。

2つ目は、グラデーションネイルです。
グラデーションネイルは、振袖に合わせやすく、色味によって印象が異なります。
ワンポイントとして、ゴールドやラメ、ストーンを取り入れると良いでしょう。

3つ目は、ワンカラーネイルです。
ワンカラーネイルは、初心者でも挑戦しやすいデザインです。
一色に統一して塗ることもおすすめですが、アクセントカラーを取り入れたり、右手と左手で色を変えたりすることで、個性を出せるでしょう。

□まとめ

今回は、振袖の色別におすすめのネイルの合わせ方と振袖に合うネイルデザインについて紹介しました。
今回の記事を参考に、ご自身の振袖に合ったネイルデザインを考えて頂ければ幸いです。
振袖の購入やレンタルをお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。
一覧ページへ戻る