成人式に参加する方必見!振袖メイクのポイントについて解説します!

「映える振袖メイクを知りたい」「自分に合ったメイクを知りたい」
岡山市周辺でこのようにお考えの方も多くいらっしゃいます。
そこで今回は、映える振袖メイクのポイントと目元の特徴別に振袖メイクの仕方について解説します。

□映える振袖メイクのポイントとは

1つ目は、華やかな色のリップを選ぶことです。
リップは、振袖に負けない華やかなリップを選ぶことが重要です。
また、リップライナーで唇の輪郭を縁取ることで、口元の印象を強調できるでしょう。

2つ目は、アイメイクを普段より濃くすることです。
振袖を着る場合には、アイメイクを濃くすることがポイントです。
アイメイクが薄いと、華やかなリップの色に負けて印象が薄くなってしまいます。
アイメイクを濃くすることで、目元の印象を強調できます。

3つ目は、ナチュラルな色のチークを選ぶことです。
ナチュラルな色のチークを選ぶことで、自然な血色感を出せます。
チークを濃くしてしまうと、幼い印象になり、アイメイクの印象も薄くなってしまいます。
そのため、ナチュラルな色のチークを頬に軽めに入れると良いでしょう。

4つ目は、統一感を意識することです。
振袖メイクは、振袖や髪型との統一感を意識することが重要です。
事前に、ご自身の理想とする雰囲気をイメージしておくと良いでしょう。
当日の雰囲気をイメージできるように、振袖を試着した際に写真を撮っておくことをおすすめします。

□目元の特徴別の振袖メイクの仕方とは

*一重

一重の方は、目尻にポイントを置いたメイクがおすすめです。
アイラインをしっかり引き、カラーシャドウを入れることで、目尻にアクセントをつけられます。
アイラインの引き方によって、目元の印象が変わるため、ご自身の理想とする雰囲気に合わせると良いでしょう。

*奥二重

奥二重の方は、二重の線を消さないアイメイクがおすすめです。
アイラインは、アウトラインを細くし、インラインを埋めることで目力を強調できます。
また、目尻にカラーマスカラを使ったり、つけまつげをつけたりすると良いでしょう。

*二重

二重の方は、目のキワを意識したアイメイクがおすすめです。
キワが濃くなるようにグラデーションを作り、下まぶたのキワにもアイシャドウをのせることで縦幅を強調できます。

二重の方は、アイシャドウの色が濃いと一気に重たい印象になってしまいます。
そのため、キワからのグラデーションを意識すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、映える振袖メイクのポイントと目元の特徴別の振袖メイクの仕方について解説しました。
振袖を着る際には、普段よりメイクを濃くすることが大切です。
振袖に関してご不明点がある場合には、当社までお気軽にご相談ください。
一覧ページへ戻る