振袖に合うヘアアレンジとは?注意点も紹介します!

「振袖に合うヘアアレンジが分からない」
岡山市周辺でこのようにお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。
実は、髪の毛の長さによって振袖に合うヘアアレンジがあります。
そこで今回は、髪の毛の長さ別に振袖に合うおすすめのヘアアレンジと振袖を着る際のヘアアレンジの注意点について解説します。

□髪の毛の長さ別に振袖に合うおすすめのヘアアレンジとは

1つ目は、ロングヘアです。
ロングヘアはアレンジをしやすいため、ご自身のお好みに合わせて雰囲気を変えられます。
華やかなヘアスタイルにしたい場合には、三つ編みや編み込みを組み合わせがおすすめです。
加えて、ヘアアクセサリーを組み合わせることで、自分らしさを出せるでしょう。

2つ目は、ミディアムヘアです。
ミディアムヘアもロングヘアと同様に、三つ編みや編み込みを楽しめます。
特に、アップスタイルが人気のヘアアレンジです。

下ろしている髪を全てまとめて、うなじを見せることで、お顔の印象を華やかにさせます。
また、横髪を一房下ろしておくのもおすすめです。
下ろした一房をカーラーで巻くことで、小顔効果が期待できるでしょう。

3つ目はボブヘアです。
髪質や長さによっては、ボブヘアであってもアップスタイルが可能です。
一方で、髪の長さが足りずにアップスタイルヘアができない場合であっても、外ハネやハーフアップ、ウェーブを組み合わせることで、かわいらしい印象を与えられるでしょう。

4つ目はショートヘアです。
ショートヘアは個性が出せるヘアスタイルです。
ショートヘアであっても編み込みができる上に、ヘアアクセサリーも生かせます。
特に、綺麗な首元をアピールできる耳かけアップスタイルが人気です。

□振袖を着る際のヘアアレンジの注意点とは

*髪はおろさない

ロングヘアの場合には、髪をおろしたヘアスタイルにすることはおすすめできません。
理由は、髪をおろすことで肩に毛束がかかり、振袖の華やかな柄を生かせないためです。
また、帯に髪がかかってしまうと、華やかな振袖の印象が薄くなります。
華やかな振袖を生かすためにも、アップスタイルがおすすめです。

*うなじに生えた産毛の処理をしておく

振袖を着る場合には、後ろ髪をアップヘアにすることが多いです。
アップヘアにすることで、うなじがはっきり見えます。
産毛の生えていない綺麗なうなじにすることで、華やかな振袖姿を一層美しく見せてくれます。
そのため、振袖を着る前にはうなじに生えた産毛の処理を行いましょう。

□まとめ

今回は、髪の毛の長さ別に振袖に合うおすすめのヘアアレンジと、振袖を着る際のヘアアレンジの注意点について解説しました。
今回の記事を参考に、振袖に合うヘアアレンジをして頂ければ幸いです。
振袖の購入やレンタルをお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。
一覧ページへ戻る