振袖レンタルをお考えの方へ!バッグの選び方を解説!

着たい振袖が決まったら、次は振袖に合うバッグ選びを始めましょう。
バッグ選びの際、「振袖に合うバッグの選び方がわからない」とお考えの方も多いと思います。
そこで今回は、草履バッグの種類と振袖に合うバッグの選び方をご紹介します。

□草履バッグの種類をご紹介!

一生に一度の成人式。
一生の思い出に残る日にするために、振袖はもちろん、身に付けるバックにもこだわりたいですよね。
最近では、種類が豊富な草履バッグが増えていることから、それぞれ個性豊かな草履バッグを身につけて、成人式に参加する方が多くなっています。
そこで今回は、草履バッグの主な種類についてご紹介します。

草履バッグの種類は、洋服や靴にもある「フォーマル」と「カジュアル」の2つの種類に分けられます。
「フォーマル」とはいわゆる正装のことで、お呼ばれや儀式などの場を指します。
それに対し、「カジュアル」はいわば普段着のことで、家族や友人と出かける時に用いることを指します。
そして、振袖で使われるのは「フォーマル」式の草履バッグです。

なぜなら、成人式は1つの大事な式典だからという理由と振袖は「最も格が高い着物」として扱われているからです。

□バッグの選び方をご紹介!

振袖のバッグを選ぶときは、全体の質を上げるために、または上品にみせるために小物類もトータルでコーディネートを考える必要があります。
そこで、振袖のバッグは金や銀糸が織り込まれた布のものが一般的にフォーマルなバッグとして取り扱われています。
ゴールドやシルバーは、どの振袖にも合うことから、とても上品で華やかなイメージをもたらします。

留袖のように角が高い振袖の場合は、無地やシンプルのものを身に付けることをおすすめします。
また、振袖の帯の色に合わせてバッグの色やデザインを決めるのも1つの方法です。

しかし、振袖とバッグのデザインが両方とも派手になったり、明るすぎたりしてしまうと上品感や統一感がなくなってしまうので、振袖とバッグのデザインを決めるときは上品さと華やかさの2つを表せるように統一感を出すことが大切です。
また、バッグの形には「ガマ口タイプ」と「ボタンタイプ」があります。
この2つの種類のどちらにするかで、イメージが変わってくるので自分のイメージに合った種類を選びましょう。

□まとめ

今回は草履バッグの種類と草履バッグの選び方をご紹介しました。
振袖レンタルで自分の着たい振袖が決まったら、自分のイメージに合うバッグを選択することが大切です。
岡山周辺で「自分のイメージに合った草履バッグ」、または「上品な草履バッグを選びたい」とお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。
一覧ページへ戻る