振袖レンタルで起こり得るトラブルとは?詳しく解説します!

一式揃えられる、実際に購入するよりもコストを抑えられることから振袖をレンタルする方が年々増えてきています。
一方で、振袖をレンタルすることで発生してしまうトラブルもあります。
そこで今回は、振袖店と家庭で起こり得るトラブルを解説します。

□振袖店での代表的なトラブルについて解説!

レンタル先の振袖店で起こり得るトラブルをご説明します。
1つ目は、振袖レンタルを下見しにいこうとしたら、その場で契約を迫られてしまうことです。
初めて振袖を下見するときは、まだ振袖のレンタルするかしないかをはっきり決めていない方も多いと思います。
しかし、お店によってはお客様との契約を確実にするために「本日中に契約すれば、当日の着付けの時間を自由に選べる」、「前撮りを行う季節が最適な日を予約できる」など伝えて契約に進ませようとするお店も存在します。

しかし、実際に契約を済ませてから他の店を見に行ったら価格が大幅に違っていたというケースもあります。
このようなトラブルを防ぐためには、はっきりと断ることが大切です。

2つ目は、セットプランに含まれていると思ったサービスが実際は含まれておらず、別料金が発生するトラブルです。
「せっかくセットプランにしたのに希望のサービスが含まれていなかった」のようなことがあると、また別に追加料金を払わなければいけなくなります。
これらのことから、お客様がご自身でサービス内容の確認や詳細について調べる必要があります。
セットプランをお店側から曖昧に説明された場合は、もう一度聞き直すかホームページを調べることをおすすめします。

□家庭で起こり得るトラブルを解説!

振袖レンタルの際に家庭内で起こり得るトラブルは振袖の価格やデザインについて揉めてしまうといったトラブルです。
振袖選びのときは、お母様とお嬢様の2人で下見にいく方が多いと思います。

しかし、実際にこれがいいと思ってレンタル契約をした後、家族に話したら金額面のことで揉めてしまったというケースがあります。
振袖は購入するにしてもレンタルするにしても、高価な商品なので、契約をする前にしっかりご家族と金額設定をしたり、一緒にカタログを見たりするなどしましょう。

□まとめ

今回は、振袖のレンタル時に、振袖店や家庭内で起こり得るトラブルについて解説しました。
振袖は高価なものなので、決断するにもしっかりご家庭内で相談し合うこと、振袖レンタルについての知識をつけておくことをおすすします。
岡山周辺で振袖レンタルについてご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。
一覧ページへ戻る