被らない振袖をお探しのあなた!振袖レンタルのコツをご紹介!

成人式は、ほとんどの女性が振袖を着ますよね。
「他人と印象が被らない振袖を着たいけれど、個性的すぎて目立ってしまうのも嫌だ」
という方は多いと思います。
そこで今回は、被らない振袖の選び方を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

◻︎他人と被らない振袖を選ぶ方法は?

まず、他人と被りにくい振袖を選ぶ方法を3つ紹介します。

1つ目は、色を被りにくいものにすることです。
成人式では、華やかさのある赤や、大人っぽい雰囲気の黒や青、明るい白、かわいらしいイメージのピンクなどが人気色です。
これらを避けることで色が被りにくくなります。

2つ目は、オリジナルデザインの振袖を選ぶことです。
いま、一点ものの振袖をレンタルできることはほとんどありません。
その店独自のデザインの振袖がある場合は、それを選ぶこと他人と被りにくくできます。

3つ目は、コーディネートを工夫することです。
特に帯は振袖のコーディネート全体の印象に大きく影響します。
いろいろな柄のものがあるので、珍しいものを選ぶなどで差をつけられますよ。
以上が他人と被らない振袖を選ぶ方法でした。

◻︎振袖の色が被っていないように見せる方法は?

続いては、人気色の振袖の場合でも、被っているように感じさせない方法を5つ紹介します。

1つ目は、小物使いで違いを出すことです。
たびや草履などのアイテムは、変わったデザインのものを採用するなどすると他人と差をつけられます。
振袖に含まれている色の小物を使うと、統一感が出てこなれた印象になるのでおすすめです。

2つ目は、ヘアスタイルやメイクで違いを出す方法です。
髪色にインパクトのある色を採用したり、振袖と色を揃えたりすると個性が出ます。
髪色だけでなく髪飾りなどのアイテム選びも工夫することで、おしゃれ感を出せるでしょう。

3つ目は、振袖の柄を工夫することです。
定番の花の柄は避けたり、柄の大きさや描き方等が珍しいものを選ぶと良いでしょう。

4つ目は、襟に工夫をすることです。
襟の柄は、はっきりとしたものにすると華やかさが増します。
また襟の形も様々な種類があるため、ご自分の好みや振袖とのバランスによって選んでくださいね。

5つ目は、帯にこだわることです。
帯は、色や織り方などさまざまな種類があります。
技法や色づかいを工夫して、おしゃれなものを選びましょう。

□まとめ

今回は、岡山周辺で他人と被らない振袖選びについてお伝えしました。
今回紹介した工夫を採用して、個性があって素敵な振袖選びを行ってくださいね。
一覧ページへ戻る