振袖レンタルをご検討中の方へ!後悔しない振袖の選び方をご紹介!

女の子にとって成人式は、一生に一度の晴れ舞台です。
そこで、「振袖レンタルで後悔したくない」「振袖レンタルで注意する点とは何だろう」と思う方も多いでしょう。
今回は、成人式で後悔した例や、後悔しないためのポイントを紹介します。
岡山にお住まいの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

□成人式で後悔してしまった例とは

成人式での失敗は大きく2つあります。

1つ目は、振袖の準備での失敗です。
振袖の準備の方法は、振袖専門店でレンタルや購入する、家族や親戚から譲りうけるといった方法があります。
専門店での後悔は、思ったより選べる振袖が少なかった、自分で勝手に決めてしまい、店員さんのアドバイスを聞くべきだったというものが多いです。

当社は、カタログ請求ができたり振袖を直接見てお確かめいただけるイベントを開催していたりしますので、安心してくださいね。

2つ目は、着付けやヘアメイクの準備での失敗です。
着付けやヘアメイクの担当スタッフや会場には限りがあります。
良い時間帯や場所は、早い者勝ちでなくなっていきます。
予約は早めに行うと良いでしょう。

□後悔しない振袖の選び方とは

振袖を選ぶときのポイントを4つ紹介します。

1つ目は、予算を決めることです。
成人式では、振袖だけでなく、帯や小物も必要です。
トータルでいくらかけるのか決めておきましょう。

2つ目は、スタイルを決めることです。
振袖のスタイルには、古典スタイル、モダンスタイル、スウィートスタイル、クールスタイル、レトロスタイルの5つがあります。
それぞれを見比べてスタイルを決定しましょう。

3つ目は、自分に似合う色を知ることです。
スタイルを決定したら、次は色選びです。
自分の好きな色を選ぶだけでなく、パーソナルカラーで自分に似合う色を見つけるのも手です。

4つ目は、帯と小物選びです。
帯は、着物の印象を大きく変えます。
そのため、振袖と雰囲気があまりにも異なるものは避けましょう。
例えば、クールタイプの振袖にスウィートタイプの帯を合わせると、バランスが悪く見えてしまいます。

また、小物は、バッグと草履の色で統一感を出すのが良いです。
アクセントとして振袖と反対の色にするのも良いですね。

□まとめ

今回は、成人式で後悔した例や、後悔しないためのポイントを紹介しました。
成人式は、人生に一度の晴れ舞台です。
この記事を参考に、早めの準備をして、満足いく成人式にしてくださいね。
気になることがございましたら、ぜひ当社にご相談ください。
一覧ページへ戻る