振袖レンタルを店頭でする際の注意点と成人式当日の注意点を解説します!

今年成人式を迎える方で、振袖レンタルを検討している方は多いのではないでしょうか。
その中で「金額だけでレンタル店を選んで良いのだろうか」「成人式当日にメイクはしていくべきだろうか」という疑問も出るでしょう。
そこで今回は、振袖レンタルや成人式当日の注意点を紹介します。

岡山で成人式を迎える方は必見です。

□振袖レンタルでの注意点とは

大きく4つの注意点があります。

1つ目は、金額でレンタル店を決めないということです。
どうしても金額は気になる点ですので、金額でレンタル店を選ぶ人が多いです。

しかし、まずは目的地との距離を考えることがおすすめです。
普段から着物や振袖を着る人は少ないです。
そのため、着ているだけで体力を消耗してしまいます。
目的地からレンタル店の距離が遠いと疲れやすくなってしまうため、注意しましょう。

2つ目は、時間に余裕をもってレンタル店に行くことです。
「いざお店につくと混雑していて、予定の時間を過ぎてしまった」ということがあるかもしれません。
時間に余裕をもってお店に行ったほうが、スタッフもしっかりと着付けを行えます。

3つ目は、手荷物をなるべく少なくすることです。
手荷物が多いと、レンタルするバッグに収まりきらないことがあります。
あらかじめ、いるいらないの判別をし、手荷物を減らしておきましょう。

4つ目は、事前にお手洗いに行っておくことです。
着物や振袖は一度着てからお手洗いに行くと、着崩れを起こす可能性が高いです。
せっかく綺麗に着付けしてもらったのが崩れると嫌ですよね。
だからと言って、我慢するわけにもいかないので、お手洗いは先に済ませておきましょう。

□成人式当日の注意点とは

以下の2つの点には気をつけましょう。

1つ目は、脱ぎやすいような前開きの服を着ていくことです。
着付けは、ヘアセットとメイクの後に行います。
そのため、髪の毛やメイクが崩れないように服を脱ぐ必要があります。
首元から頭を通す服は、崩れる原因になるため、当日は脱ぎやすい前開きの服を選びましょう。

2つ目は、ヘアセットとメイクの前にはノーメイクで行くことです。
美容師にヘアセットやメイクをしてもらうときは、基本的にノーメイクで行きましょう。
ただし、ベースメイクにこだわりがある方や肌の弱い方はポイントメイクだけしてもらうように相談してみましょう。

□まとめ

今回は、振袖レンタルや成人式当日の注意点を紹介しました。
成人式は一生に一度の晴れ舞台です。
これらの注意点をしっかりと確認し、後悔のないようにしましょう。
振袖レンタル等で何か気になる点がありましたら、ぜひ当社にご相談ください。
一覧ページへ戻る