着物レンタルにクリーニングは必要?その疑問に答えます!

「着物レンタルをした際にクリーニングは必要なのか」
岡山でこのようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

クリーニングに出すべきなのかどうか気になりますよね。
そこで今回は、クリーニングは必要なのかについて、また、返却時のマナーについてご紹介します。

ぜひチェックしてみてください。

□クリーニングは必要なのかどうかについて

皆さんは、クリーニングが必要なのかについてどのようにお考えですか。
借りたものであるため、クリーニングは必須であると考える方もいらっしゃるかもしれません。

また、友人に衣服を借りた場合には礼儀として洗ってから返す方も多いのではないでしょうか。

しかし、着物レンタルの場合には、基本的にはクリーニングしなくて良いです。

これはとても嬉しいですね。
もちろん、なるべく汚さずに着るのがマナーです。

そこで、汚れやすいシーンについてもご紹介するので、ぜひこちらも覚えておきましょう。
汚れやすいシーンについてあらかじめ理解しておくことで、汚れることを未然に防げます。

1つ目は、食事の時です。
慣れない服装で食事をすると、こぼしやすくなります。
膝の上にハンカチを敷いたり、袖が食事に付かないよう配慮したりしましょう。

2つ目は、トイレに行く時です。
袖を止めるクリップを持っていると安心ですね。

また、天気が悪い日は泥ハネにも気を付けましょう。

以上が、クリーニングは必要なのかどうかについてでした。

□返却の際に気を付けるべきことについて

ここまで、クリーニングについて解説しました。
クリーニングの必要はないと分かり、嬉しさを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、レンタルした着物はあくまで借り物であり、今後別の人が着用するものであるということは覚えておきましょう。

クリーニングにだす必要はなくても、マナーを守って返却する必要があります。

そこで続いては、返却の際に気を付けるポイントについて解説します。
ぜひこちらも併せてチェックし、気持ちよくレンタルを終えましょう。

1つ目は、借りた箱にそのまま入れて返却することです。
誤って捨てないように注意しましょう。

2つ目は、小物類が揃っているか確かめることです。
返却の際に慌てないよう、揃ったことを確認してから返却しましょう。

以上が、返却時のマナーについてでした。

□まとめ

今回は、着物レンタルをお考えの方に向けて、クリーニングの必要性について解説しました。
今回の情報を活用し、綺麗に美しいままで着物を返却できるよう、意識してみてくださいね。

ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。
一覧ページへ戻る