振袖レンタルでお悩みの方へ!古典柄についてご紹介します

「振袖レンタルをしたいが、たくさんの柄があるためどれが良いかわからない」
岡山県に在住でこのように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、振袖レンタルをお考えの方に向けて古典柄の種類についてご紹介します。
ぜひ、振袖レンタルをする際の参考にしてみてください。

□古典柄の種類についてご紹介します!

振袖の柄は主に3種類あります。
ここでは、それぞれについてご紹介します。

*古典柄

昔ながらの伝統的な柄のことを古典柄と言います。
成人式で着る振袖の定番柄ですね。
桜や椿のような花や鳥、扇の模様を施している物が多いです。

古典柄の特徴として、全体的に模様が施されていることから、華やかで明るい印象を与えてくれます。
また、昔から親しまれてきた柄であるため、流行に左右されないですね。

伝統的で上品な印象を与えてくれる古典柄は、成人式にぴったりだと言えます。
さらに、施されている模様には意味が込められていることについても知っておくと良いでしょう。

*新古典柄

新古典柄の振袖は、柄の位置が古典柄の振袖と異なります。
柄の位置が裾や袖の一部分に施されています。

新古典柄の特徴として、柄が一部分に施されていることから、大人っぽい印象を与えてくれます。
さらに、柄の主張が激しくないため、上品さが感じられますね。
大人っぽい振袖をお探しの方は、新古典柄をおすすめします。

*モダン柄

流行を取り入れた振袖のことをモダン柄と言います。
洋花や幾何学模様など多くのデザインがあります。
そのため、理想の振袖を見つけられますね。
個性を出したいという方におすすめです。

□似合う古典柄の振袖とは?

ここでは身長別に似合う古典柄の振袖について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

まず、小柄な方は、細かい模様が施された古典柄の振袖をおすすめします。
大きな柄の場合、柄に目が行くため背が低く見える可能性があります。
細かい柄を選ぶことで、すっきりとした印象になりますね。

また、高身長の方は、大きな模様が施された古典柄の振袖をおすすめします。
高身長の方は、振袖の見せられる面積が大きいため、大きな柄を着こなせますね。
振袖に余白があると寂しい印象になる可能性があるため、華やかな振袖を選ぶと良いです。

□まとめ

この記事では、振袖レンタルでお悩みの方に向けて古典柄についてご紹介しました。
振袖の柄には、古典柄や新古典柄、モダン柄が挙げられます。
小柄な方は細かい模様が施された古典柄、高身長の方は大きな模様の古典柄をおすすめします。
振袖レンタルにお悩みの方は、当社が最適なご提案をしますのでお気軽にご相談ください。
一覧ページへ戻る