岡山で振袖レンタルをお考えの方へ!前撮り前に知っておきたいポイントをご紹介!

成人式の振袖選びは一生に一度の機会なのでワクワクしますよね。
また、お気に入りの振袖を選んだ後の前撮りを楽しみにしている方も多いでしょう。
せっかくの前撮りは、可愛く綺麗に撮ってもらいたいですよね。
そこで今回は、前撮りの際に意識したいポイントについてご紹介します。

□振袖レンタルの準備はいつから?

成人式の際には、振袖のレンタルをお考えの方も多いでしょう。
いつから準備を始めれば良いのかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

振袖の準備は、高校3年生の受験後に始めるのがおすすめです。
少し早いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、早めからいろいろな振袖を見ることで、ご自身の理想の振袖を見つけやすくなるでしょう。
まずはカタログをチェックしてみることをおすすめします。

また、前撮りは前年の4月から成人式直前の12月がおすすめです。

□前撮りの際に意識するポイントをご紹介!

ご自身の振袖姿を撮影してもらう機会は滅多にありませんよね。
できるだけ可愛く、綺麗に撮ってもらいたいとお考えの方も多いでしょう。
そこで、前撮りの際に意識すべきポイントをご紹介します。

まずは全身をチェックしましょう。
振袖は着崩れしやすく、気づかないうちに乱れている場合があります。
また、髪型や髪飾りが崩れていないかも確認しましょう。

次に、立つ時の姿勢を意識しましょう。
振袖姿は立って撮影することが多いです。
その際、振袖の柄を美しく見せることで、より綺麗に写ります。
立つときは、以下の3つのことを意識してください。

1つ目は、右足を少し後ろに下げることです。
そうすることで右半身がやや後ろになり、振袖の柄がより多く写るでしょう。

2つ目は、少し内股にすることです。
内股にすることで、女性らしい柔らかい雰囲気を出せます。

3つ目は、重心を前にすることです。
振袖の袋帯は重さがあり、後ろに重心がいきやすいです。
前重心を意識することで、姿勢が真っ直ぐになります。

次に、顎を引きましょう。
振袖は重いので、どうしても姿勢が悪くなりがちです。
姿勢を真っ直ぐに伸ばすことを意識し、顎を引くことでより美しく写るでしょう。

最後に笑顔を作りましょう。
上半身を撮影してもらう場合は、少し上から撮ってもらうと小顔に写りますよ。

□まとめ

今回は、前撮りの際に意識したいポイントについてご紹介しました。
お気に入りの1着を見つけるためにも、振袖の準備は余裕を持ってしましょう。
前撮りでは今回ご紹介したポイントをお役立てください。
当社では多くの種類の振袖を取り揃えておりますので、岡山で振袖レンタルをお考えの方はお気軽にご相談ください。
一覧ページへ戻る