岡山で振袖レンタルをお考えの方必見!振袖の選び方を紹介します

「自分に似合う振袖って何だろう」
岡山で振袖レンタルされる方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
振袖はデザインが豊富にあるため、色々と目移りしてしまう方も多いでしょう。
そこで今回は、振袖選びで自分に似合うものを見つけるためのポイントをご紹介します。

□振袖の選び方のポイントとは?

振袖のデザインには色や柄の異なるものが豊富にあり、どれも魅力的です。
しかし、数ある振袖の中から選ぶとなれば、自分に合った振袖を選びたいですよね。
では、そのための2つの軸を見ていきましょう。

*肌の色と合わせる

ここではイエローベースとブルーベースの2タイプの肌の色について見ていきます。
まずイエローベースの方には、明るくて薄い春らしい色が似合うでしょう。
具体的には、黄色系統のオレンジやゴールド、アースカラーの黄緑や茶色がおすすめです。

次にブルーベースの方には、寒色系であるグレーや青色がよく似合うでしょう。
また、パステルカラーの紫やピンクもおすすめです。
アクセサリーを付ける場合は、シルバーを取り入れると良いでしょう。

*身長に合わせる

身長によって似合うデザインが変わるのをご存じでしたか。
高身長の方は、振袖の面積が大きくなることを活かしましょう。
例えば、インパクトのある大胆な総柄も高身長の方は特にうまく着こなせます。

低身長の方は、細かな柄の振袖を選ぶのがおすすめです。
具体的には、小ぶりの柄にピンクや白といった優しい色が似合います。
派手さを出したい場合は、柄ではなく振袖の地色で調整すると良いでしょう。

□振袖スタイルは全体のバランスを考えることが大切!

振袖を着るときは、振袖だけでなく小物にもこだわったトータルコーディネートを意識しましょう。
例えば、帯揚げや帯締めといった帯周りの小物を選ぶときには、着物に使われている色のものを選ぶと統一感が演出できます。
反対に、着物の色の補色を選ぶとハイセンスな雰囲気になるでしょう。
草履やバッグ、髪飾りを選ぶときにもこのようなポイントを意識してみてください。

さらに、トレンドやお気に入りのモチーフなどを取り入れると振袖のコーディネートがより楽しくなりますよね。
ただ、全体のバランスを見た時にちぐはぐな印象にならないように気を付けましょう。
全体のバランスが取れると、素敵な振袖スタイルの完成です。

□まとめ

振袖の選び方におけるポイントをお話ししました。
ご自身の好みに加えて、似合う振袖の特徴も押さえておきましょう。
また、振袖が決まった方は振袖に調和した小物選びもお楽しみください。
ご不明点がございましたらお気軽に当社までご相談ください。
一覧ページへ戻る