岡山県の卒業式で袴レンタルをする方へ!当日の持ち物を解説します!

岡山県在住の方で卒業式を控えている皆様、当日に着る袴は決まりましたか。
当日の服装が決まれば後は卒業式を待つだけですよね。
ただ、卒業式にはどんなものを持って行くと良いかご存知ですか。
この記事では、卒業式当日の持ち物を詳しく解説します。
ぜひ、お役立てください。

□卒業式当日に必須の持ち物を解説!

卒業式は巾着など袴に合うバッグを使用することが多いですが、そのようなバッグは小ぶりであることが多いです。
そのため、持ち物は最小限に抑える必要があるでしょう。
ただ、卒業式では記念品や卒業証書をもらうことになるため荷物が増えます。
よって、サブバッグを用意しておくことをおすすめします。

まず、必需品となる持ち物から見ていきましょう。
それは、財布やスマートフォン、ハンカチとティッシュ、化粧直しをするためのメイク道具です。
サブバッグは折りたためるタイプだと使いやすいかもしれませんね。

財布は、長財布の場合バッグに入りきらないことがあるため、小さめの財布にお金を入れ替えておくと良いかもしれません。
また、メイク道具は鏡が付いたコンパクトやあぶら取り紙、リップなど、必要なものだけを持って行きましょう。
スマートフォンは写真を撮るために欠かせないですよね。
使用する時間が長くなることが予想されるため、充電は忘れずにしておきましょう。

□卒業式の日にあると便利なものを紹介

上記の必需品に加えて、卒業式の日にあると便利なものをご紹介します。
カイロやストールなどの防寒具やスマートフォンの充電器、モバイルバッテリーがあると役立ちます。
また、洗濯ばさみやクリップがあると、お手洗いに行く際の着崩れを防げるでしょう。

雨が降る可能性がある場合は、予備用に足袋やストッキングを準備しておくと安心です。
また、草履やブーツなど履き慣れない履物による靴擦れに備えて絆創膏を携帯しておくと良いかもしれません。
加えて、ヘアセットが乱れたときの応急処置として役立つヘアピンや、涙を流した後の目をすっきりさせるための目薬もあると便利でしょう。
卒業式の後に謝恩会がある場合は、そのための着替えを用意しておくと良いかもしれません。

卒業式当日は着付けに始まり、式本番、その後の謝恩会など慌ただしくなることが予想されます。
事前に入念に準備をしておくと、当日慌てずに済み、思い出に残る素敵な1日になるでしょう。

□まとめ

卒業式当日の持ち物をご紹介しました。
まずは、必需品は忘れることがないように早めに準備しておくことが大切です。
それ以外のものも持っていると役立つことがあるため、可能な範囲で持参することをおすすめします。
袴レンタルでご質問がございましたら、当社までお問い合わせください。
一覧ページへ戻る