岡山県で袴レンタルをする方へ!前撮りのメリットとは?

「袴レンタルをする場合、前撮りはした方が良いのだろうか」
岡山で袴レンタルを検討されている方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
前撮りは、貴重な袴姿をきれいに写真に収める良いチャンスです。
この記事では、袴レンタルの際の前撮りについてご紹介します。

□袴レンタルで前撮りをするメリットとは?

袴をレンタルした際に前撮りをすることには、どんなメリットがあるのでしょうか。
主なメリットを3点ご紹介します。

まずは、卒業式当日に慌ただしくならないということです。
当日は、着付けが終われば同級生との会話を存分に楽しみたいですよね。
多くの卒業生が着付けをすることになるため、その中での写真撮影はバタバタしてしまう可能性があります。

次に、前撮りでは家族写真を撮れるということです。
ご家族で予定を合わせて日を決められるため、余裕を持って家族との写真撮影の時間を楽しめます。
可能であれば、袴を着るお嬢様に合わせて、お母様やお父様も着物や礼服で写るというのも良いでしょう。

3つ目は、撮影した後すぐに写真を確認できるということです。
時間的な余裕があるため、その日にどのような写真に仕上がっているかを見られます。
プロのカメラマンが撮影した写真であることに加え、袴姿で写真を撮るのは人生でそう多くないため、仕上がりはとても気になりますよね。

□前撮りの心得をご紹介

袴姿で写る前撮りは特別な機会であるため、緊張してしまうという方も多いのではないでしょうか。
しかし、撮影が終わった後で後悔はしたくないですよね。
そこで、前撮りをする際に気を付けておくと良い点を3つご紹介します。

まず1つ目は、写真の理想のイメージを伝えておくということです。
例えば、「可愛い感じ」、「大人っぽい雰囲気」など様々です。
これによって、ヘアメイクやポージングも変わってくるでしょう。
もちろん、おまかせでも大丈夫です。

2つ目は、撮られたくない角度があれば伝えておくということです。
着物は左を上に着付けるため左側に柄が多く、左側からの撮影が多くなることが考えられます。
しかし、右側から撮影した写真が欲しいということであれば、それに応じて撮影ポーズも変える必要があるでしょう。
遠慮せずに、気になることは伝えてみてくださいね。

最後は、笑顔の練習をしておくということです。
スタジオでの撮影は緊張してしまうものです。
笑っているつもりでも、表情が硬くなってしまう場合もあるでしょう。
そのため、どの程度口角を上げると良いかや、どのくらい目を開いた方が良いかなど、自分の写りが良くなるポイントを確認しておくと良いかもしれません。

□まとめ

袴レンタルをお考えの方に向けて、前撮りのポイントをご紹介しました。
袴姿を写真に残すのであれば、時間的に余裕を持てる前撮りがおすすめです。
特別な晴れ舞台を写真に残せると、見返した時も楽しいですよね。
袴レンタルに関して何かご不明点がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
一覧ページへ戻る