岡山県で振袖をレンタルする方へ!成人式前に写真を撮ることについて!

振袖レンタルをご検討中の方に質問です。
成人式の前撮りのメリットをご存じですか。
前撮りにはリハーサルとしての効果があることをご存じの方もいらっしゃると思います。
しかし、前撮りの必要性はそれだけではありません。
今回は前撮りの必要性とおすすめの時期について解説します。

□写真前撮りの必要性とは

振袖をレンタルするときは前撮りをすべきだという意見を耳にしたことのある方は多いと思います。
それでは、一体なぜ前撮りが必要なのでしょうか。
ここでは3つの理由を紹介します。

1つ目は式当日のリハーサルとして効果があるからです。
振袖の柄や色によって似合う小物や髪形は違ってくるでしょう。
式の間近になってから考え始めるよりも、前撮りの際にアレンジを試しておくことでどんな雰囲気が合うか分かります。
小物等も、想定していたものではなく他のものがいい場合は買いそろえたり新たにレンタルしたりといったことが可能でしょう。

2つ目は晴れ着姿で家族写真を撮れるからです。
家族写真は式の当日に撮ればいいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかしスケジュールの問題や、何より人が多いことで当日に写真を取るのは困難な場合もあります。
前撮りならば時間の許す限り家族写真を撮れるでしょう。
また、最近は前撮りでは母親の振袖を娘が着るママ振や姉妹で同じ振袖を身にまとう姉振も流行しています。

3つ目はプロのカメラマンに撮影してもらえるからです。
経験豊富なカメラマンの方によって和装ならではのポーズから小物の見せ方まで調整してもらえるので、満足な写真を撮れるでしょう。

□前撮りはいつ頃するのがおすすめか

前撮りにおすすめなのは4月から6月までの時期です。
着付けには大量の荷物が必要になるため、暑い季節ではかなりの労力を必要とします。
また、あまりにも暑いと振袖を着ているときにも汗をかいてしまう可能性があるため、適度に涼しいこの季節がおすすめです。

ただし、おすすめの時期である以上この時期は前撮りの予約は必然的に多くなるでしょう。
また、結婚式のシーズンでもあるため写真館が忙しくなる時期なのです。
4月から6月に前撮りを検討しているという方は早めに予約を取るようにしましょう。

□まとめ

今回は前撮りの必要性と、おすすめの時期について解説しました。
式の直前に慌てないため、そして振袖を着て家族の思い出を写真に残すためには前撮りがおすすめだとご理解いただけたでしょうか。
岡山で振袖レンタルに関して相談がある方は、お気軽に当社へご相談ください。
当社が皆様を全力でバックアップいたします。
一覧ページへ戻る