岡山県で成人式をする方へ!振袖レンタルをする際の注意点について説明します!

成人式での振袖レンタルすることを検討している方に質問です。
振袖をレンタルする際の注意点をご存じですか。
人生に一度の晴れ舞台に着ていく振袖なので、借りる際に思わぬトラブルを起こすことは避けたいですよね。
今回は振袖レンタルの注意点について解説します。

□振袖をレンタルする際の注意点とは

皆さんは振袖をレンタルするときはどんなことに注意すれば良いかご存じですか。
せっかくの晴れ着を着る機会にトラブルを起こしたり困った事態に直面したりすることは避けたいですよね。
ここでは振袖のレンタルの際に注意すべきポイントを紹介します。

まず、振袖のレンタルは母親と一緒に行くのが良いでしょう。
理由としては大人の単刀直入な意見を聞けるからです。
これまでに和服を着たことがなく何に注意すればよいか分からない状態でレンタルしに行くと、本当に満足する振袖を選べない可能性があります。
着物を着た経験がある人と一緒に行くことでそれぞれの柄が本当に似合っているのか判断してもらえる上に、着付けや着心地の観点で思いがけない失敗を防げます。

加えて、振袖レンタル店の中には未成年による契約を受け付けておらず、保護者の同伴を必要とする場合もあります。
そのため、友達と柄を合わせたいと考えている方も必ずそれぞれの保護者に同伴してもらうようにしましょう。
保護者の方が忙しくてなかなか難しいと感じる方もいるかもしれませんが、子ども同士だけで予定を決めずに早めに親に相談するなどして予定を合わせるようにしましょう。

次に注意すべきポイントは小物の確認です。
振袖を着る際にはたくさんの小物が必要になります。
実際に着る時になって焦らないように、レンタルの時点でどの小物がプランの内容に含まれているか確認しておきましょう。
また、小物をレンタルできるとしても帯やかばんなど外から見えるものが安っぽいとせっかくの振袖が台無しになるため。実際に借りる前に自分の目で実物を確かめておくと良いかもしれません。

また、レンタル中に汚れがついた場合は必ず返却時に説明するようにしましょう。
雨や汗など一般的に考えられる汚れは追加料金などの心配はありません。
しかし、破れや飲み物のシミなど著しい汚れの場合は弁償する必要がある場合もあります。
また、振袖はデリケートであり勝手に汚れを落とそうとすると、かえって汚れが落としにくくなったり、表面に傷がついたりしてしまうこともあるので必ず店に相談しましょう。

□まとめ

今回は振袖レンタルに関する注意点を解説しました。
レンタル内容をよく確認し、保護者に同伴してもらうことが大切であるとご理解いただけたでしょうか。
岡山で振袖レンタルをご検討中の方はぜひ一度当社へご相談ください。
一覧ページへ戻る